2008年07月15日

LEGO Indiana Jones


indy0000.jpg


先日、家族で久々にトイザらス岡山店へ。

店内が大幅に改装されてて、半分がベビーザらスに
なってました。(オモチャ売れないんですね・・)
その分、トイザらスの各コーナーが縮小されまくって
売れ筋アイテム中心の陳列に・・・

ママさんにとっては嬉しい改装ですが、まだまだ
子ども心いっぱいのパパさんにとっては残念無念。


そんな中、僕がしばし釘づけになったのが『LEGO』。
ショーケースの中に組まれたジオラマ見せられりゃ
子どもじゃなくても欲しくなるってもんですよ。

でも、相変わらず高価で気軽には買えないので・・・





indy0001.jpg


僕らしく、こっちでガマン(笑)

XBOX360アジア版
『LEGO Indiana Jones:The Original Adventures』


現在は海外版しか発売されてませんが、国内でも
今夏、各ハードで発売予定。
(360も一応入ってるけど、はたして・・?(汗))



indy0007.jpg


キャラとステージは3Dで作られてますが基本的には
横スクロールのオーソドックスなアクションゲーム。
カメラアングルは状況に応じて勝手に動いてくれます。

操作も非常にシンプルなのでスーパーマリオが
プレーできるレベルの子どもなら余裕で遊べます。



indy0002.jpg


しかも、嬉しいことに2P協力プレー可能♪

ファミコン時代は珍しい仕様ではなかったですが、
最近は2人同時プレーってホント減りましたよね。


各ステージには2人で協力しないと解けない仕掛けや
パズルが多数あって、例えば、2人同時にスイッチを
作動させないと開かない扉などがあります。

1人でプレーするときは相棒をCPUが操作しますが
賢いので行き詰まることはないでしょう。



indy0010.jpg


題材がLEGOなだけにブロックを組み立てる場面も多く
これがまた可愛くて楽しい♪

グラフィックも綺麗なんでブロックの存在感や
感触が伝わってくるようで面白いです。



indy0011.jpg


合間に映画の場面を再現したムービーシーンが
挿入されますが、そこもやはりLEGO。

音声はいっさい無く、効果音とリアクションで
コミカルに動くミニフィグの演技が素晴らしい!
このゲームならではのパロディシーンも満載で
実はけっこう凝って作られてます。
(おかげで英語版でも全然問題なし(笑))




indy0009.jpg


映画インディ・ジョーンズの最新作を除く
3部作がベースなのでステージ構成が多彩で、
その中にLEGO特有の小物や乗り物などが
非常に上手く組み込まれてて飽きない展開。

大人も子どもも一緒に楽しめる秀作です♪

posted by MAK at 13:38| Comment(2) | LEGO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タカさん、こんにちは。

おお!LEGOのアクションゲームなんかがあるんですね。
うちはプレイモービル派ですが、これは楽しそうです。
2人同時プレイできるのもなかなかツボで、wii版が出たら買ってしまいそうです。


実際のレゴブロックは、長女が今のところブロック属性がない(適当にくっつける→飽きる)ので、うちには青バケツ1つしかないのですが、「レゴ クリエイター 別荘 4954」なんかは、その出来の良さに家族みんなが欲しがっています…。
Posted by ぐんま at 2008年07月16日 13:06
>ぐんまさん
いらっしゃいませ〜!
ゲームのLEGOシリーズは特に宣伝もしないので
マイナーな存在なんですが、プレーした人の評価は
かなり良いんですよ♪

『青いバケツ』も『レゴクリ別荘』も僕の欲しいモノリスト
上位に位置しております(笑)
プレモも相変わらず魅力感じますが、どちらのブランドも
ラインナップがあまりにも多彩なのでハマるとえらいことに
なりそうで恐いんですよね〜・・・
Posted by タカ at 2008年07月16日 13:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。