2008年09月24日

密林をゆく


fore001.jpg


最近、自分の中でまたフットサル熱が再燃してて
週末の夜はピッチへ。

なので、帰宅後は疲れ切ってブロックに手が
伸びないんですが、ふと構想が浮かんだので
疲れも忘れて、とりあえず組んでみました。






fore002.jpg



題して『密林をゆく』




fore012.jpg


建物系を作り終えたあと、ちょっと興味あった
キャッスル系に手を出して、安価な上記2モデルを
購入してたんですが「さて、どうしたもんか?」と
今まで持て余していました。



fore004.jpg


特にきっかけは無かったけど、兵士が隠密で密林を
行軍してるイメージが突然頭に浮かんで・・・


fore003.jpg


葉っぱのパーツとか、あまり持ってなかったけど
せっかくなんで初のミニジオラマに挑戦。



fore005.jpg


まず、緑色のパーツをかき集めるとこからスタート。

まだバラしてない『八百屋』からも店先にあった
青りんごやチェリー(?)、ニンジンの葉を拝借。

意外と使えたのがクリアグリーンの丸型1ポッチ。
葉っぱが日光を反射してキラキラしてる様子を
表現したかったんだけど、単調な色合いの中で
アクセントとしても一役買ってくれました♪


fore006.jpg


騎馬兵は付属の外装がハデだったんで外して
適当なパーツで荷物と武器を載せてみました。





fore007.jpg


フィグを除いた状態のジオラマベース。

制作は大雑把な地形作りから入ったんですが、
予想以上にフィグがあちこちに干渉するんで
何度も組み直して調整しまくってます。

向かって右の樹に掛かってる“ツタ”は
葉っぱパーツに付いてたランナー。


fore010.jpg


ブロックではないですが、パッケージに
封入されてた物は何でも使います♪



fore008.jpg


ちょうど密林に突入する入口をイメージして
地面の状態の変化にも多少気を使いました。

グレーの1×1ポッチタイルを無作為に置いて
表現した“石畳の欠片”がお気に入り♪


fore009.jpg


“崩れた遺跡”は、ホントはもっと大袈裟に
作りたかったんですが、ヒンジパーツを使って
傾いた門柱を表現したところで満足(笑)
今回はこの程度で妥協してしまいました。





・・・というわけで、

フィグ自体はアレンジ無しだし、短時間で
ちょっとしたジオラマを作ろうを思って
始めたんですが・・・


結局また徹夜してしまった(笑)


鉄道模型とかと違って無機質なLEGOのみで
自然を表現するのは非常に難しいですが、
その分想像力と発想の転換が求められてて
相当作りがいがあります。

このサイズなら場所も取らないんで
ジオラマシリーズで続けていきたいですね♪
 
 
posted by MAK at 15:25| Comment(4) | LEGO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お〜キタキタ〜!「ザ・箱庭」スゴクイイね。
空気感やストーリー、タカっぽい作品だと思います。
(オブジェクト好きなのでこういう感覚がないからw)

いくつかこのサイズでつくって並べてみたい。
Posted by ガク at 2008年09月24日 20:44
>ガク
俺やっぱ“箱庭”好きだな〜って改めて思った(笑)

前々からファミコン時代のファンタジーRPGの雰囲気を
立体化してみたいとは思ってたけど、その点LEGOは
打ってつけかもしれない。

ぜひ16×16ベースで何か別の世界観作ってみてくれ!
 
Posted by タカ at 2008年09月25日 08:52
ご無沙汰してます。
騎馬兵が欲しい(笑)
Posted by くま at 2008年09月25日 14:11
>くまさん
ご無沙汰してます。ブログ読ませてもらってますよ〜。
(今では唯一の360情報元です)Pure面白そう♪

騎士の装備品、意外と良く出来ててカッコイイです。
製作中、オブリビオンとか思い出しちゃいました(笑)
Posted by タカ at 2008年09月25日 14:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。