2008年10月21日

趣味としてのゲーム


dq5_01.jpg



PS2版『ドラクエ5』まったり進めてます。


しばらくゲームを断ってたせいもあってか、
「ゲームってこんなに面白かったっけ」と
思ってしまうほど楽しんでます♪
(“しばらく”つっても2ヵ月余りですが(笑))

何にせよゲーム趣味を一度リセットしたことは、
僕にとっては良かったんだと思います。


以前はあまりにもハマりすぎてたんで・・・







dq5_03.jpg



振り返るとゲーム注文→購入→プレー→売却が
短期間で常習化しすぎて、遊んだタイトルが
ほとんど印象に残ってないという有り様。

新作を入手した瞬間にほぼ満足して、あとは
楽しむことより細かい粗探しばかり・・・
早々に売却して次の新作に手を出すための
“理由付け”に終始してた気がします。



dq5_05.jpg



世間の評価に流されてた部分も多いですね。

今や発売前から賛否様々なレビューが飛び交う時代。
それらを目にすることで良くも悪くも先入観に
左右されて作品を純粋に楽しめていませんでした。

ハマりすぎると視野が極端にせまくなるという
僕のダメな部分が大活躍した結果、大好きなはずの
ゲーム趣味が“作業”になってたわけです(汗)



dq5_07.jpg



なので、この流れを断ち切った末に遊び始めた
『ドラクエ5』は、ファミコン時代に1本の
ソフトをじっくりプレーしてた頃の感覚が
蘇ったかのように楽しめてるわけです♪



dq5_09.jpg



とにかく小難しくないのが良いですね。

前回も少し触れましたが全てにおいて単純明解。
絵と音楽とセリフが自然に頭に入ってくる・・・
考え込まなくても理解できて心地良く響く・・・

これってシンプルな事ですが、ゲームに限らず
“モノ造り”する上で最も重要で難しいこと。





dq5_12.jpg



あくまで“ささやかな趣味”のひとつとして
長い時間をかけてゆっくりとこの素敵な作品を
味わいたいと思います♪
 
 
 
posted by MAK at 11:18| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。