2008年11月06日

楽しい園芸入門


imoimo.jpg



これは先月、嫁さんの実家の畑で芋掘りした
ときの写真。

義父が孫たちに掘らせるのを楽しみにして、
りっぱに育てたサツマイモがゴロゴロと出土
しましたが、長女の興味はもっぱら昆虫・・・

ダンゴ虫を何匹も集めたり、名前もよく
わからない虫を素手で摘んで大はしゃぎ♪


平気なのはいいんですが、全く警戒しないから
何に刺されたかわからない腫れが出来てたり
するんで、ホント目が離せません・・・(汗)






僕自身は今まで全く“園芸”に興味なくて
植物に対する知識も皆無なんですが、
嫁さんが「庭に小さな菜園を作りたい!」
ってことで、先日の3連休を利用して
庭&畑造りにチャレンジ。



hatahata01.jpg



僕の仕事はもちろん“ひたすら耕すこと”!

15年ほど前に死んだ祖母愛用のクワを手に
朝からザック!ザック!
ある程度耕したら有機土を大量に投入して
均等に混ぜ合わせながら再びザック!ザック!


・・・お約束ですが、やっぱ腰にキましたね(笑)


興味なかったことでも、やり始めると何かと
気になるもので「こんな土でいいのか?」とか
「ここ日当たり微妙じゃない?」とか、一人で
いろいろ心配してしまいました(笑)



hatahata02.jpg



そんなド素人の心配をよそに
「待ってました♪」とばかりに嫁さんと
長女が苗を植えたり種まきしたり。

子供が土や植物と戯れる姿はいいもんです♪




実際、こんな埋め立て地にそう簡単に実るとは
思えませんから期待半分ですが、こういう事を
きっかけに子供たちが食べ物の育つ課程に
興味を持って、食事そのものを楽しんでくれる
ようになると嬉しいですね♪
 
 
posted by MAK at 18:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、家庭菜園ですか!
…と言いつつ、私も庭作りにはまったく興味がなくて、植物の名前が分からず妻によく揶揄されてます(笑)

それでも子どもの頃は田舎が農家だったので、よくトラクターで畑に行って楽しかった思い出がありますよ。

子ども達には土や草木に囲まれる、そんな環境が身近にあるのは嬉しいことですね!

…しかし何で、子どもはもれなくダンゴ虫が好きなんでしょうね(^_^;
Posted by ぐんま at 2008年11月13日 00:36
やってみると面白いんですが、何せ園芸の世界も
非常に奥が深くて、花ひとつとっても種類は多岐に
渡るので、とりあえずホームセンター等で安価な
可愛らしい鉢植えを買って慣れようと思ってます。

僕の実家は田んぼを持ってなかったんですが
それでも周囲は田んぼだらけだったんで、稲刈り後の
乾いた田んぼで日が暮れるまで遊んだもんです♪

長女も雑草いじりや虫探しを始めると親のいう事など
耳に入らなくなって、いつまでも遊んでますが
外で元気に遊ぶのは良い事なので目をつぶってます(笑)
 
Posted by タカ at 2008年11月16日 10:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。