2008年12月12日

インストの難しさ


自分が興味のある事柄を人に伝えるのって
意外と難しいものです。
その事柄に誰かを誘い込みたいときなどは
特に最初の“売り文句”が肝心。


テーブルゲームをプレーする際、必要不可欠に
なってくるのが“インスト”。
これは文字どおり初心者にこれからプレーする
ゲームのルールを説明することですが、
「これから面白い事が始まるぞ♪」という
ワクワク感を煽りつつ、相手がそれまで経験した
ことのない規則を理解させるには、どうしても
それなりの話術が必要です。


前回紹介した『ニムト』をつい先日嫁さんと2人で
プレーしたんですが、カード回収の法則について
説明の順序が前後してしまい見事インスト失敗・・・

子ども達があっさりルールを理解してくれたんで
簡単に考えていたんですが、実は大人の方が
はるかに頭が堅い。
ルールを気持ち良く飲み込めてないままで
ゲームを始めてもその後の行程がどこか不可解で
勝敗にも納得できないのは当然のこと。



結局、せっかくの面白さを全く伝えられず終了・・・
早くもインストの難しさを痛感したのです(汗)

この週末にでも再戦を頼んで、今一度『ニムト』の
魅力を説こうと思ってますが、この程度のシンプルな
ルールのゲームも満足にインストし切れない話下手な
自分が情けなく、先が思いやられます・・・。
 
 
posted by MAK at 11:43| Comment(0) | カード&ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。