2008年12月22日

勝利への道


syori001.jpg



ボードゲームといえばサイコロ振ってコマ進めるのが
一般的なイメージとして強いですが、実はそういう
“もろスゴロク”ってゲーム、今回が初めてかも。


一見地味だけど、程よく頭を悩ませてくれるスゴロク
『勝利への道』をご紹介します。
 
 
 



syori002.jpg



2005年ドイツゲーム大賞ノミネート作品。
プレーヤー人数:2〜6人


原題の『VERFLIXXT!』は「ちくしょー!」って意味
らしいですが、なぜそれの邦題が『勝利への道』に
なったのかはよくわかりません・・・

見た目では中身がサッパリわかりませんが、独特の
雰囲気を醸し出すパッケージが素敵です♪
日本のオモチャのパッケージなんて大半がコテコテの
チラシみたいでセンスの欠片もない・・・
見習ってほしいもんです。




syori003.jpg


箱を開けると木製の各種コマとサイコロ、そして
たくさんのカラフルな八角形タイル。

このタイルを並べてスゴロクコースを作ります。
もちろんタイルにはそれぞれ意味がありますが、
並べ方は自由なので遊ぶたびにコースを変化させて
新鮮な気分で楽しむことができます。



syori004.jpg



とりあえず最初は取説にある推奨配列に従います。

中央の青タイルがスタート地点、赤がマイナスタイル、
緑がプラスタイル、ベージュにクローバーマークが
付いてるのはラッキータイル、オレンジがゴールです。

それぞれのタイルにゲーム内容には全く関係ない
風刺イラストが描かれてて面白いデザイン♪





syori005.jpg



1人3個のコマを使用して進めていきます。
(写真は3人プレーを想定)
やはり木製のコマは質感といい、手触りといい
素晴らしいのひと言ですね♪


基本はスゴロクなのでサイコロ振ってゴールに
向かってコマを進めます。
1回の順番で動かせるコマは1つだけ。

で、当然いずれかのタイルに止まるわけですが・・



syori006.jpg



次のタイルに移動する際に自分がいたタイルを
回収しなければいけません。
タイルに描かれた点数がそのまま得点になります。
なのでマイナスタイルは減点。

それならサイコロ運にまかせてタイルを取っていき
最後に得点を集計するだけのゲームかと言えば、
もちろんそんな単純なルールではありません。



タイルを回収する条件は、そのタイルに1コマきりの
状態でタイルから離れた場合のみ。



syori007.jpg



つまり、このように2コマが同じタイルに同居すると
どちらか1コマは移動してもタイルを回収する必要は
ないわけです。

1人ぼっちでマイナスタイルにいた場合、誰かのコマが
入ってきてくれればラッキー♪
身替わりになってもらって脱出できるチャンスです。



しかし、逆にこれがプラスタイルの場合だと・・・



syori010.jpg



「どうぞ私なんて放っておいて先へ進んで下さい」

「いやいや、あなたこそどうぞお先に」

「いやいやいやいや・・・」


日本人でなくても過剰に遠慮し合ってる会話が
聞こえてきそうな状態になるのです(笑)

ここでポイントになるのが“1人3個”のコマ。
動かしたくないコマは粘ってそこに止まらせ、
他のコマを進めることができます。

でも、それらのコマもいずれゴールに辿り着く
わけですから(ゴールしたコマはゲームから
離脱します)当然、最後の1コマもいつかは
動かさなければなりません。

そのタイミングに各自の思惑が絡み合って
誰が高得点のタイルにしつこく居座ることが
できるかのガマンくらべが楽しいです♪





syori008.jpg



そしてゲームをより面白くするのが『番人コマ』。


このコマはいわば中立な存在で、全てのプレーヤーが
自コマの替わりにサイコロで動かすことができます。



syori009.jpg



番人を上手く使えば、このように減点を回収せずに
タイルから離れることができますが、番人を移動
させることができるのは、その番人がいるタイルに
2コマ以上同居してるときだけ。
つまり番人は単体の状態では動かせないのです。

この番人コマ、助け船になることもあれば、非常に
ジャマくさい存在になることもあって、例えば
自分のコマ1個がプラスタイルにいて、次の順番で
移動すればそのタイルが獲得できる状態だとします。

そこへ他プレーヤーが番人コマを送り込んできたら・・

自分のコマを移動しても番人が居座ってしまうので
その番ではプラスタイルを獲得できない事態に。


サイコロの目次第ですが、自分のコマをマイナスから
脱出させることもできれば、相手のコマの得点を阻止、
あるいは足止めすることもできる無表情な憎いヤツ。




syori011.jpg



そして最後に『ラッキータイル』。


このタイルを獲得しておくと、全員のコマがゴール
したゲーム終了後のタイル集計時に・・・


“1枚につき1つのマイナスタイルをプラスに変換”


という必殺技が使えるのです!

仕方なく取ってしまったマイナスタイルもこれさえ
あれば、一発逆転の切り札になることも♪
なんでゲーム展開によってはこのラッキータイルの
争奪戦になることも多々あります。






syori012.jpg



ルールは非常にシンプルで覚えることも少ないのに
あんまり面白かったんで、ついついまた興奮ぎみの
長いレポートになってしまいました・・・(汗)


サイコロとコマとタイル。

誰でも用意できそうな、たったこれだけの要素と
誰でも理解できる簡単なルールで、誰もが楽しめる
作品を創り出すゲームデザイナーは本当にスゴイ!

価格も手頃なので(僕は¥2,700で購入)
大人も子供も集まる年末年始にオススメです♪
 
 
posted by MAK at 14:47| Comment(6) | カード&ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このゲームはまったくのノーチェックでしたが、
ラベンズバーガー社の作品で、2005年の年間ドイツゲーム大賞にもノミネートされていたのですね。
面白いゲームの紹介ありがとうございます!

単純なルールであるすごろくを、点数マスや番人、ラッキータイルによって工夫しているのはさすがです。

邦題の「勝利への道」ですが、原名の「VERFLIXXT!」の方が日本人から見たら、すごいセンスですよね…。
Posted by ぐんま at 2008年12月24日 14:17
>ぐんまさん
あちこちのレビュー評価でも「絶賛!」というより
「良作」止まりだし、見た目も目立たないですが
短時間で気軽な駆け引きが楽しめますし、
シンプルなコンポーネントが子供にもウケてます。

まだルールを理解できない長女でもタイルを並べて
コマを動かすのを楽しんでました♪
ただ、サイコロは転がさずに毎回6を上にして置く!
という強情さも見せてましたが・・・(汗)
 
Posted by タカ at 2008年12月24日 15:44
楽しそうなゲームですね!
Posted by ZACKILOR at 2011年12月17日 23:07
モバゲーなんか目じゃないほど楽しめるサイトを発見!!こんなに出会えるサイトは他に無い!クリスマスを一人で過ごしたくい人はこのサイトに急げ!ヤバいぐらい出会える!!
Posted by モバゲー at 2011年12月18日 04:14
モバゲーよりも楽しめるサイトが満を持して登場!!もうモバゲーなんか必要ない!もちろん全て無料で遊べます!本気で出会いを探すなら今すぐこのサイトをチェック!
Posted by モバゲー at 2011年12月26日 01:39
キタキタキタ!!!!遂にこのサイトが始動しました!乳好きの為の乳好きによるマニアも涙もんの乳専用サイトだ!!!!ぷるるん!今回は日本国内にとどまらず世界中の乳動画像を収集!やっぱ世界はすげぇ!W
Posted by 世界プルルン滞在記 at 2012年02月14日 19:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。