2009年02月09日

2月のゲームライフ


gaga1.jpg



昨日、僕の実家にて定番プレーヤーの小4&小1の
甥っ子コンビ相手に『ボーナンザ』を初披露。

最初こそクセのあるルールに戸惑ってましたが、
そこはさすがに遊びの天才・小学生!
あっという間に手順を理解し、大盛り上がり!!


トレカ世代とでも言いましょうか・・・

“交渉してカード集めてコインGETだぜ!”

この流れが思いのほかツボにハマったようで、
止めどなく繰り返されるアンコール。


あっさり王座を奪われた『ごきポ』・・(笑)
 
 



まだ要領を得ない1回戦目は、僕が大差で勝利
しましたが、回を重ねるごとに子供たちのコイン
獲得枚数が上がっていき・・・

4回戦、ついに小5に1コイン差で敗北(汗)

遊びに対して“だけ”はホント感心するほどの
学習能力を発揮しますね(笑)

小1の子でもそれなりの方向性を持って畑作りと
交渉をこなし、最後はみんなで運動会の玉入れの
要領で1枚ずつコインカードを数えて、自分の
成果に一喜一憂できる素晴らしいゲーム♪


ちなみに自宅では嫁さんとタイマン勝負。

「持ってる豆、全部よこしなさいよ!」

・・・これが彼女のキメ台詞(汗)

1対1の交換なんて、ほぼ応じてくれません・・・
嫁さんの1枚に対して僕の手札にある同種の豆を
全て要求してくるんだから、たまらない・・・

おのずと手札の内容をゴマかすようになります。

僕「も、もう持ってないってば!」

嫁「え〜?! ホントにぃ〜? 怪しいなぁ」

やはり夫婦の間に“隠し事”は付きものです(笑)







gaga2.jpg



『マンマミーヤ!』も甥っ子たち、嫁さん共に
お気に入りのタイトルです。

ただ、どうやら僕はこのゲーム、相当苦手なようで
特に子供たちには勝ったことがない・・・

こっちがいろいろ考えてる間にも子供たちは
次々にレシピカードを投入するんで、ピザの
完成をどんどん持っていかれます。

多少の記憶力も必要ですが、何より思いきりの
良さとタイミングが勝利のコツですね。







gaga3.jpg



初登場の『カルタヘナ2 〜帰還〜』。


南米コロンビアの都市カルタヘナで実際に起きた
“海賊脱獄事件”をモチーフにしたゲーム。

前作は牢獄から抜ける地下道が舞台でしたが、
『2』は無事地上に出た海賊たちが自分たちの
街に帰還するまでの道程がテーマです。

6人の海賊たちを、手札を使ってコース上の
該当するマークに進めていき、先に全員を
ゴールさせた人が勝ち。

シンプルで地味なタイトルですが、パズル的な
要素もあって軽く頭を使いたいときに良いです。
いずれ詳細レビューを書くつもりです。







gaga4.jpg



こちらも初登場『ナイアガラ』!


ボードゲームにハマり始めた頃に一目惚れした
タイトルのひとつをついに入手♪

2艇のカヌーを駆使して川辺にある宝石集め。
当然簡単に集められるわけもなく、一定の
タイミングで川が流れます。
巧みなパドル操作で川の流れを読まないと
あわれカヌーは滝つぼへ真っ逆さま・・・

川は透明の円形ディスクで表現されてて、
上流からディスクを追加して押し出すことで
川全体が流れるという大胆な素敵ギミック♪

こちらも後日、レビューで書こうと思いますが
予期せぬ鉄砲水で複数のカヌーが一気に滝に
飲まれていく有り様は爆笑モノ!




以上、現在タカ家で絶賛活躍中!のゲームたち。

何より嬉しいのは、嫁さんがテーブルゲームに
ハマり始めていること♪

今まで夫婦で共通の趣味って呼べるものが無くて
僕は肩身のせまい思いをしてきたんですが(笑)
今後は多少理解を示してもらえそうです。
 
 
 
posted by MAK at 13:59| Comment(0) | カード&ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。