2007年03月12日

ライオットアクト レビュー

rrr00.jpg

ここまで『エージェント日記募集企画』に乗って
好き勝手に書いてきたライオットアクト記事。

購入から少し経ちましたが、これまでプレーしてきた
印象や感想などを簡単に・・・

rrr18.jpg

この作品の醍醐味はなんと言ってもスーパー超人を
操作して敵をバッタバッタをなぎ倒していく爽快感!

有り得ない高さまでジャンプして登っていったり
何トンもある物体を持ち上げて放り投げたりと
様々なプレーが楽しめますが、そこはあくまでゲーム、
データで組まれたフィクションの世界なんで
何でもできて当たり前と言えば当たり前。

rrr01.jpg

重さが何トンあるかなんて単なる情報に過ぎず
例えば巨大なオブジェクトを持ち上げてるからって
別に驚くことでも何でもないはずなんです。

このゲームが面白いのは、それらをなるべく違和感なく
見せるための世界を綿密に作り込んでるところです。

rrr04.jpg

rrr09.jpg

建造物の作り込みのスゴさはこれまでの画像からも
伝わってると思いますが、本当にスゴいです!
高層ビルのてっぺんからハイウェイの高架下、果ては
地下通路に至るまで、いったい何層あってどこまで
作られてるんだ!?とプレー毎に感じます。

rrr07.jpg

敵ボスのひとりがアジトにしてた灯台。
ここは海岸から侵入可能な地下施設まで作られていて
攻略の選択肢になってます。

rrr08.jpg


細部の完成度も目を見張るものがありますが
僕が個人的に気に入ってるのは、そのデザイン。

rrr11.jpg

rrr12.jpg

rrr05.jpg

看板ひとつ取ってもしっかりデザインされてます。
この辺りは本当に日本のメーカーも見習ってほしい。
視覚的なデザイン面での海外からの遅れは相当なもので
日本はキャラのグラフィックばかり凝ってて、背景や
メニュー画面等、テキトーな作品が多すぎです。

攻撃のメインとなる銃器は、種類を絞ってあって
それぞれの特徴がわかりやすく作られてます。

rrr03.jpg

rrr13.jpg

敵の間際まで接近してマシンガンをぶっ放したり、
ライフルで遠距離を狙い打つのも面白い。
撃ってて非常に気持ちいい感触が再現されています。

rrr14.jpg

rrr15.jpg

大爆発もこのゲームの特徴のひとつだと思いますが
その迫力も個々のオブジェクトの物理的な完成度が
あってのことでしょう。

rrr02.jpg

死体や車に限らず置いてある物体は大抵持つことが
できますし、街灯を倒せば柱と電球と電球カバーにまで
非常に細かく分解してひとつひとつ持つことも可能。

rrr10.jpg

ゴム製のボールを投げればあちこちでバウンドするし
材質による違いを、もちろん完全なリアルではないにしろ
この世界の中ではちゃんと存在を表現しています。

rrr17.jpg

水没した物体。浮いてる物もあれば沈んでる物もあり
車内に座したままの死体や水中を漂う死体まで
それぞれの状態も様々です。


そして僕がプレーしててとても楽しいのが車の操作。

rrr16.jpg

今や多種多用な車種が登場するゲームはめずらしく
ありませんが、ここまで各車のディテールと操作性を
細かく再現してくれてると嬉しいですね♪
グラフィックと造型のテイストが僕好みというのが
実は一番嬉しい点なんですが(笑)

rrr06.jpg

トラックなんて何に使うんだと思ってたら
ジャンプでギリギリ届かない場所に乗っていって
足場の足しにしたりできます。


ゲームの目的そのものはターゲットとなるボス達を
倒していくだけのシンプルなものですが
とにかくこの完成された箱庭で遊ぶのが楽しすぎて
時間を忘れるほど夢中になってるわりに
攻略は進んでなかったりします(笑)。

その見た目からよくGTAシリーズと比べられ、
ミッションやストーリー性がないと評価されてる
ようですが、個人的にはライオットアクトは
今の形で正解。
設定られた筋道に縛れることのない自由な遊び場、
デキのいい玩具がこれでもかと詰め込まれたおもちゃ箱、
そんなゲームです。

posted by MAK at 14:55| Comment(2) | RIOT ACT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんちわー。あいかわらず見事な画像ばかりですね。
とてもテレビ画面に張り付いて撮ったとは思えないです(笑)

ライオットアクトの良さをとても上手に表現されていると思います。細部のディテール最高ですよね、ミニチュアの職人という称号をあげたいぐらいビルの地下とか看板とか私も感動しました。

個人的にはエージェントがレベルアップするときの、あのシュワーッチって感じの瞬間がたまらなく好きなので、もっとレベルをあげれるようにさせてくれないかなぁというところです。なんで、5つ星ならぬ4つ星!?

Posted by クマサーフ at 2007年03月13日 13:05
>クマサーフさん
いつもありがとうございます♪
褒められて伸びるタイプなんで嬉しいッス(笑)

レベルアップの演出は僕も好きですね〜。
単純に絵と音で表現されてるだけなのに
なんか背筋がゾクゾクきちゃいます。
それだけに「キミの能力は最高値に達した」って
言われるとホントすごく淋しい・・・
『俺はもっと強くなりたいんだぁぁぁー!!』
って叫びたい気分です。

ネットで追加データ配信されるのかな〜?
だとしたら、ちゃんと的を獲たバージョンアップを
してくれるといいですね。

・・・こりゃ、やっぱLiveは必須ですなぁ・・・
Posted by タカ at 2007年03月14日 17:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。