2007年07月03日

ラリーな車窓から【EURO編】

eueu01.jpg


『ラリーな車窓から from Colin McRae DIRT』

今回はスペインを出発しドイツ〜イタリアを旅します。





eueu02.jpg

市街地のスタート地点を出発したシトロエン。

カーブの多い山際のターマック(舗装道路)は
アップダウンも頻繁ですが、路面が安定してるので
美しい景色を見ながら(ってわけにはいきませんが)
気持ち良くドライブできます。

eueu03.jpg

途中、眼下に海を見ることもできるんで
地中海沿岸の山々をイメージしたステージでしょうか?
澄んだ青空とたくさんの緑が心地良い♪



eueu04.jpg

ところ変わって、雨のドイツ。
いつ見ても206はカッコエエの〜♪

eueu05.jpg

独特の建築物が美しい小さな町を駆け抜け、
郊外のグラベル(未舗装路)地帯へ。

eueu06.jpg

雨のせいでセピアな色味になった森林が
しっとりと落ち着いた雰囲気を出してますね。

eueu07.jpg

水処理施設かな? 遥か向こうには大きな
鉄橋もあってコースは橋の真下へと続いていきます。
ドイツは、意外とバリエーション豊かな地形の連続で
走ってて面白いです。



eueu08.jpg

続いて、イタリア山中の田舎道。

沿道でイタリア国旗をふる村人、小さな家屋や
農園の風景が一瞬レースを忘れさせてくれるほど
のどかな生活感を演出しています。

eueu09.jpg

しかし、ひとたび村をあとにすると
そこは乾ききって荒れた大地。

タイヤに絡まる砂のおかげでカーブの処理は
非常に神経質に。気を抜けば簡単に崖下へダイブ。

eueu10.jpg



・・・って、あ〜〜! やっぱダメだ!!

こんなもんじゃ全然このゲームの美しい場面の
数々を紹介しきれません(泣)
撮っても撮っても撮り切れないぐらい
かっこいいシーンの連続で困ってしまいます(笑)


posted by MAK at 11:30| Comment(2) | DIRT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ムフフ…楽しそうだね。
っていうかスゴイ絵だ!
コース全編でこんな建物+景色が見れるのか。

去年からサイクルロードレースを見てて、
その目的もヨーロッパの建物+景色だから、思わず想像しました。
舗装路はまさにこんなカンジ。
このクオリティの自転車ゲームつくったら…
ボタンでこぐのつらいだろうな、半日とか走ってるし。
Posted by ガク at 2007年07月04日 09:11
特にイタリアの農村の雰囲気はかなり良かった♪
建物とかオブジェないコースもけっこうあるけど
植物の配置とかがワンパターンじゃないから、
大自然の風景に違和感がない。すばらしい!

自転車レース、いいねぇ〜♪
深夜とかに偶然放送やってると朝方まで見ちゃう。
ツールドとか、たま〜に地デジクオリティーで
映像流れるとホント感動するし。

自転車ゲーム・・・ そりゃもう、実物大の
ハンドル&サドル&ペダルコントローラしかないっしょ!
オプションで扇風機ついてて、スピードに応じた
風圧の変化とスリップストリーム時まで完全再現!!

Posted by タカ at 2007年07月04日 11:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。