2007年08月02日

Rayu Story ♯3. 敵対的価格競争

rerere01.jpg

ソロニ−ルさんは、つい最近開店したばかりの
『コピアス商店』の商店主。

この前の宿屋での食事で、帝都新参者同士
すっかり仲良くなっちゃって、
この調子ならアイテム安くしてくれるかも♪
なんて期待してたんだけど・・・


他のお店に行くと必ずといっていいほど
『コピアス商店』の悪評が聞こえてくるの。

なんでも、ソロニ−ルさんとこの品物は
もの凄〜く安くて周囲のお店が、価格の
バランスが崩れて困ってるとのこと。
「何か裏があるんじゃないか」って、
商人互助会が疑ってるの。


rerere02.jpg

一応、私も知らない仲じゃないし、
彼の潔白も証明したかったから互助会の
依頼を受けて彼の行動を監視することに。

張り込みってヤツね! ムフフ(←楽しんでる)


rerere03.jpg

閉店後、家路につくソロニ−ルさんを尾行。

やっぱり何もないんじゃないかな〜?
商売については皆で話し合って上手く
調整すればいいことだしね。

めでたし♪ めでた・・・?  あれ?!


急に挙動不審になったと思ったら茂みの中へ。

rerere04.jpg

げげ! 『密会現場』ってヤツですか〜?!

怪しい行動のお約束、まんまじゃないですかぁ〜。
ソロニ−ルさんってば、信じてたのにぃ〜(泣)

こうなったら徹底的に真相を解明してやるわ!

ソロニ−ルさんが会ってたのはアガマ−っていう
長身でいかにも怪しい容姿のオッサン。
どうもこの人がコピアス商店に商品を横流ししてる
黒幕みたい。


二人が別れたから、今度はアガマ−の方を
尾行してみたの。
そしたらこの人、なんと普通に帝都の住人で
ちゃんと自宅もある!

この自宅の中に何かあるかも・・・


rerere06.jpg

私が一番怪しい!ってツッコミたくもなるけど
アガマ−が留守にするのを待って自宅に侵入。

rerere07.jpg

地下室で、土が付きっぱなしのショベルを
見つけたんだけど・・・ ん?
土以外にも何か付いてる・・・

これ?! 骨粉!!

・・・ま、まさか・・・


そして私はテーブルの上で決定的なモノを
見つけたの!

rerere08.jpg

『死亡者リスト』

亡くなった人の埋葬場所と装備品が細かく
書き記されてる・・・

これがアガマ−にとっては『納品リスト』なわけだ。
なんてことを・・・


私はこのリストをソロニ−ルに突きつけた!

rerere09.jpg

「お前たちの悪事はまるっとお見通しだぁ!」

リストを見たソロニ−ルは驚いて、自分は何も
知らなかったと平謝り。
どうやら彼はただのピエロだったみたいね。

となると、元凶のアガマ−を問いつめなきゃ!

ソロニ−ル曰く、今日アガマ−は大事な用で
出かけると言ってたらしい。
行き先の見当はついてるわ・・・


rerere10.jpg

念のため軽装備と帯刀して帝都墓地へ。
戦うのは苦手だから戦闘だけは避けたいけど。

地下墓所への扉のカギが開いてる、ここか。


恐る恐る階段を下りると、やはりそこには
アガマ−が! ・・・ともう一人?

「待っていたぞ! 大事な用とはキサマの
 墓を掘ることだ!」

キサマって・・・? 私ですか?

わ〜!嗅ぎ回ってるの気づかれてたのね!

アガマ−と一緒にいたのは重装備の用心棒。
こんな非力な私に大層なおもてなし(泣)

有無を言わさず襲いかかってきたから
夢中で慣れない剣を振り回し、炎の魔法を連発!


rerere11.jpg

重装備も魔法の前には無力だったみたい(笑)


なんとか二人を返り打ちにして、互助会に
事の真相の報告と証拠品を提出。

その後、ソロニ−ルさんはきちんと正規の
ルートで品物を仕入れて、回りのお店とも
上手くやってるって聞いたわ。

興味本意で受けた仕事が、まさか命がけに
なるなんて思いもしなかったけど
一件落着して良かった♪ 良かった♪

posted by MAK at 13:54| Comment(0) | OBLIVION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。