2007年09月18日

お化粧の基本はパウダーよ♪

qwqw001.jpg


鉄道模型を作るようになって、普段それほど
行くことのなかったホームセンターとか、
全く行くことのなかった手芸専門店等で
使えそうなモノはないかと物色してます。

ホームセンターで細いピアノ線を買ってきたので
試しにビニールハウスをドレスアップ。


・・・いや、こんな細かいとこイジるよりも
もっと全体的に進めろよ!って感じなんですが
思いついちゃったら、ついね〜(笑)



樹木を数本、嬉しがって作ってはみたものの
それを植える土台はまだまだ未完成・・(汗)

草地を表現するグリーンのパウダーを撒かねば!
というところで、細かい部分が気になったので
紙ねんどで補修。


qwqw002.jpg


道路の不自然な箇所とか凹み等をチクチク修正。

ついでに、ちと寂しいな〜と思ってた部分に

qwqw003.jpg

畑とか作ってみたりしました。


まぁ、途中でも修正はできるんで、ここらで
『パウダー祭り』の始まり始まり〜♪

近所でパウダー類を扱ってる店を知らないんで
ネットでいろいろ注文したんですが、
やっぱこういうのは実際に色味を確認して
買いたいもんです。

各色を紙コップに適量づつ移して、
お馴染みのボンド水を塗った地面に
手でパラパラと撒いていきました。


qwqw004.jpg


ビニールハウス回り。

建物類はすべてTOMYTECの既製品を
使用してるわけですが、ハウス付農家は

qwqw008.jpg

デフォルトだと稲穂をかけた『おだかけ』が
付属してるんですが、これスケール的に異様に
デカい(笑)

なので、そのスペースを畑に作り変えました。
ビニールハウスと畑のペアなんてウチの近所だと
そこかしこに見られる風景なんで資料は豊富。
これに作物とか小物を乗せていけばイイ感じに
なりそうです。



qwqw005.jpg


補修した踏切り部分。

未舗装のあぜ道から農道に下る坂の辺りを
特にこだわってパウダーしました。



qwqw006.jpg


一から作った畑もパウダー撒くとそれっぽく
なったかな?
周辺に雑草や樹木を植えていけば雰囲気出そう。



qwqw007.jpg


パウダー撒きは、絵を描く感覚に近いです。

今回、こだわりたい箇所にピンポイントで
力が入ってしまい、一応ひと通り撒いてみたものの
あとで全体を見渡すとどうにもパラパラした印象。

そのあたりは絵画と一緒で全体のバランスを
見ながらやっていかねば。


また建物とかを並べると印象も変わってくるんで
ひとまずここで止めておいて、次週は線路の敷石
『バラスト』を撒いていきましょう!
posted by MAK at 13:53| Comment(4) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
順調に進んでいますね
ビニールハウス、道路、畑等々参考になります
技術力の凄さに感心しています
これから先も楽しみです
頑張ってください (^O^)
Posted by タカ・たか at 2007年09月18日 20:24
>タカ・たかさん
ありがとうございます♪
そちらのゴルフ場等のアイデアも素晴らしいです!

僕のは極々小規模な単線エンドレスなんで
このように細かい部分に凝ることができますが、
これが広くなって線路も複雑化したらと考えると
気が遠くなります(笑)
この日も丸一日パウダー撒いてましたから。

お互い頑張りましょう!!
Posted by タカ at 2007年09月19日 09:00
おお〜、あぜ道スゴイな!
それぞれの境界線付近の表現が「萌え」ポイント。
見るだけなのに、
こんな細かい脳細胞使ったの久しぶりだ(笑)

このクオリティで作りきったら、次々に夢ふくらみそう。

※この間「うさぎや」でジオラマ素材コーナーを発見。
 思わず「これだな…」と想像したよ。

Posted by ガク at 2007年09月19日 11:14
>ガク
「萌え」って!(笑)

あぜ道は、間違いなく一番時間かけたとこ。
なにせ実家の目の前にあるもんだから、ついつい
そのまんま作りたくなっちゃって。

次回作の構想とか夢もふくらむけど、こうしとけば
良かったとか反省点もいっぱい。 次に活かすぜ!

※そうそう、店の隅っこの薄暗いコーナー(笑)
 でもあそこ、なぜかパウダーは無いんよね・・・
Posted by タカ at 2007年09月19日 11:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。