2007年09月28日

戦場カメラマン

ppkk006.jpg


『マイクロソフトはアメリカでのHalo 3の発売から
 24時間の売り上げが1億7000万ドルに達したと
 明らかにしています。これは映画スパイダーマン3
 や小説ハリー・ポッターと死の秘宝を上回り、
 エンターテイメント作品のリリースとして史上最高
 の売り上げを達成しています。』

(情報サイト『XNEWS』さんの記事より抜粋)


・・・いやはや、スケールでかい話ですよね(笑)

国内でも、昨日ひそかに『めざましテレビ』で紹介され
司会の大塚さんが実際にプレーまでしたんですが・・・
時間は早朝6時すぎで、しかも大塚さん事前に練習して
なかったのか地面見て空見て「ハイ!CM」(笑)

全然紹介になってないし・・・



ppkk001.jpg


相変わらずの『ヘイロー感』♪

グラフィック、例によって技術的な事はわかりませんが
個人的には必要充分にキレイだと思います。


ppkk002.jpg


ジャングルから始まる今回のストーリー。
導入のシチュエーションがイイですね♪
ジャブローみたい(笑)


ppkk003.jpg


単純に絵の密度とか『GoW』に比べて劣りますが
色彩の美しさと空間表現の見事さは流石ですね。


ppkk005.jpg


地形のデザインも起伏が大きかったり入り組んでたりと
多種多様なのに、道筋はわかりやすく工夫されてます。


ppkk004.jpg


シンプルにサバイバルゲームが楽しめる感じ。
そこがネット対戦でもウケてる理由でしょうね。


ppkk009.jpg


いろいろと新しい要素が追加されたヘイロー3。
序盤で特に面白かったのはこの新兵器
『グラヴィティハンマー』


ppkk010.jpg


敵や物体めがけてドカンとひと振り!
周囲に超強力な重力場が発生して


ppkk011.jpg


相手がえらい所までぶっ飛んでいきます(笑)
干渉したオブジェクトが大爆発したりするんで
見た目にとても派手な武器ですね。



ppkk008.jpg


この記事のスクショはすべて、いつもどおり
プレー画面をデジカメで抑えたもの。

今作で最も感動したのが『シアターモード』!

いわゆるリプレイを見るモードなんですが、
ストーリーモードでプレーした部分が丸ごと全部
勝手に録画されており、それを再生しながら
浮遊するカメラを自由に操作して、あらゆる
アングルから見られるという「何じゃこりゃ?!」な
面白すぎるモード♪


ppkk007.jpg


シャッターモードでスクショ撮って保存できるし、
一時停止、早送りも自在だからカメラで戦場飛び回る
だけでも楽しい!

これ対戦モードでも保存されるから戦況を上空から
観戦したり、戦いの記念にみんなで並んでパチリ!
なんてのも面白そう♪


ppkk012.jpg


言わなくてもバレバレだと思いますが(汗)
本編少しプレーだけで、あとはとにかくリプレイに
どっぷりハマっておりました・・・

スクショ魂を刺激しまくる機能を搭載してくれた
おかげで撮影時間が大幅に増えそうです(笑)



posted by MAK at 11:06| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。