2007年10月25日

FIFA08 新しい城

fii001.jpg


チーム運営しつつシーズンを戦う『マネージャーモード』
プレミアトップリーグ・ニューキャッスルで進めてます。

僕の場合、新しいサッカーゲームに触ってしばらくは
「負けないんだけど勝てない」状態が続きます・・・



今回も例外ではなく、特に前回紹介したBE A PROの
縦型『PRO視点』でプレーしてるんで、
これまでのサカゲーの感覚とは全く違ってて難しい。

(ちなみにマネージャーモードでのBE A PROは不可。
 終始1人だけに特化して操作することはできません。
 これやってみたかった・・ベンチから観戦とか(笑))


サイドからの視点はテレビ観戦と同じで慣れてるんで
ピッチ全体を把握しやすくゲーム向きですよね。

一方『PRO視点』はピッチ上の選手の視点に近いので
限られた視野や相手ゴールに迫るための展開作り等を
リアルに体感できます。



fii002.jpg


格下相手にも引き分け続けていたニューキャッスル。
序盤で早くもマンチェスターUと相対することに。

まだ攻撃の組み立てすら満足にできてないチームで
奇跡の先制点を上げたのは新加入アラン・スミス!

体ごとボールを押し込むドロ臭いプレーで、
昨シーズンまでいた古巣に挨拶代わりの1発!


fii003.jpg


これを機にチーム(と僕)は覚醒!!

新加入CFビドゥカのポストプレーを経由して
左ウィングの俊足マルティンスがサイドを切り裂き、
中央に放り込むパターンでチャンスを作る。


fii004.jpg


逆サイドから走り込みセンタリングに反応したのは
ここまで存在感すら消していたオーウェン!

結局、強豪マンU相手にアウェイで3-0の完勝♪

やはり、きちんと組み立ててから得点できたのが
最高に気持ち良かった!


fii005.jpg


・・・ただ、その後は昇格したての格下ダービーに
0-0で引き分けるなど、まだまだプレーに波がある。


それにしてもFIFAシリーズの進化はホント劇的です。
前作『UEFA CL 06-07』版は未プレーですが
FIFA07で感じた不自然さが改善されてる上に、
どのゲームもほとんど見た目は同じだった
サッカーゲームの世界でプレー感覚そのものまで
新しくしてしまったEAの開発力には脱帽ですね。
posted by MAK at 10:27| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。