2008年01月16日

チャンピオンシップ


tttiii011.jpg


『Coca-Cola Football League Championship』開幕


ゆっくりと補強選手を物色したいところですが
ハードな日程は上位リーグに移っても同様。
補強期間の真只中でも新しいシーズンは遠慮なく
スタートします。





プレミアリーグに次ぐリーグなだけに
聞き覚えのあるチームが多数所属。
リーグテーブルを眺めながら今季の戦いを
想像するだけでワクワクします♪


tttiii010.jpg


開幕戦の相手は、いきなりプレミアから
降格してきたダービー・カウンティ。

よく見ると、なんとマンチェスター・シティも
降格してました。 どうした? シティ・・・



tttiii012.jpg


キックオフ時、最高潮に達してた僕のテンションは
アーンショウのヘッド1発であっさり鎮火・・・

いとも容易くサイドをエグられてのセンタリング。
誰ひとり競り合う間もなく許した先制点・・・(泣)


・・・こ、これがチャンピオンシップなのか・・・


いやいや!ウチはマン・Uともイイ勝負をしたんだ!
ちょっと油断しただけさ!(汗)



tttiii013.jpg


ドカー−ー−−ン!!


191cmの巨漢FW・ハワードの突進に全く
成すすべなく追加点献上・・・ ハァ・・・

この後も何ひとつさせてもらえないまま前半終了。
ここまで差があるものなのかとガク然・・・

といっても、決してCOMが理不尽に強いとか
妙なエフェクトがかかってるとかではなく
単純に「うまい!」
こちらのミスを的確に突き、展開も見事なので
参考になる部分が非常に多い対戦なのです。



tttiii014.jpg


感心してると後半早々またアーンショウ(笑)

この流れで0-3は、もはや絶望的だと思いつつ
今後のためにミスのない確実な操作を心掛け、
最大の武器であるサイド攻撃に繋げる展開を
考えながらプレー。


すると、どうでしょう?
前半、ほとんどサイドにボール供給できない
くらいマークされてた両翼が度々フリーに♪
おそらく相手DF陣の疲労だと思いますが
アランが活き活きとライン際を駆け抜ける!


tttiii015.jpg


そのまま勢いにまかせて中央へ方向転換。
すがりつくDF3人を突破、豪快に振り抜いて
逆襲の狼煙を上げた!


tttiii016.jpg


時にはアランをおとりに右SBのP・フェレイラが
オーバーラップ、正確なセンタリングで好機量産。


tttiii017.jpg


これにチーム随一の技巧派FW・タイソンが
飛び込み追加点! 2-3と怒涛の追い上げ!

ダービーのDFラインはすでにズタズタ。
実際サカゲ−やっててこれほど1試合の中での
展開が顕著に変わる経験はなかったんで
驚くやら気持ちいいやらで興奮状態♪

その後も弱った相手を容赦なく攻めたて・・・


tttiii018.jpg


終わってみれば4-3の大逆転劇♪

開幕戦からこんなドラマが見られるなんて
このゲーム、ホント凄いですね〜!
対戦チームによって全く違う感触を得られる
ところは、相当よくできてると思います。

今シーズンがますます楽しみになる一戦でした♪
posted by MAK at 17:10| Comment(2) | FIFA 08 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早速、開幕記事が…
Championship、なんか画面に華がある(笑)
P・フェレイラいるし。
ヴィラのアグボンラホールとアシュリーヤングは
スバラシイぞ〜今シーズンのお気に入りです。
Posted by ガク at 2008年01月16日 17:47
>ガク
ヴィラ、いいね〜♪
期待の若手を特集してる雑誌片手に
戦力を検索するのがメチャクチャ楽しい!

でも、さすがに雑誌にはポーランドやアイルランド、
果てはオーストラリアリーグなんかの情報が
載ってるわけないから、世界は広いな〜と実感。
Posted by タカ at 2008年01月17日 09:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。