2008年01月29日

HOME


ここんとこサッカーゲームとミニカーの記事で
のん気な日常を紹介しておりますが
実は年明けから毎週のように住宅展示場や
新築のオープンハウス等々に足を運び、
急速に新居建設計画が進行中なのです。




事の発端は、年明けに福袋目当てで巡った
各メーカーの住宅展示場ですが、
以前からマイホームが夢だった嫁さんの
モチベーションは、今週末にも第二子が
産まれて家族が増えるということも相まって
グングン急上昇!

展示場でお決まりのアンケートに記入してたので
当然のごとく各メーカーの売り込み合戦勃発!

たくさん相手にしててもキリないんで
3社(仮にA、B、C社とします)に絞って交渉。


・A社 僕と同年齢の担当営業。
    口数少なめだけど質問に対する解答が
    非常に的確でわかりやすい。好印象。
    何よりこのメーカーの内外装デザインが
    夫婦揃ってお気に入り♪

・B社 営業歴20年のベテラン担当者。
    経験豊富なせいかとにかく口数多い。
    訪問のたびに手土産(お菓子や玩具)。
    デザインは全く魅力を感じないが
    構造等は一番しっかりしてる印象。

・C社 20代半ばの元気いっぱい営業マン。
    テンション高いが爽やか系で憎めない。
    若さゆえか持ってくる土地情報が微妙。
    デザインは今どきの若者が好きそうな
    無機質系シンプルモダン。


土日を使って夫婦で各社のオープンハウスを
見学しまくり同時に土地の情報を仕入れました。
(ちなみに3社ともテレビCMバンバンやってる
 大手ハウスメーカーです。)

ウチは共働きなんで子供の通学等を考えると
僕の実家の近辺の方が何かと便利。

そのエリアで各社から提案してもらった結果、
A社とB社は同じ分譲地内の土地で状況は同じ。
相違点は、B社は自社所有物件で、A社の方は
どこのメーカーが建ててもいいフリー物件。

C社のは小学校からは近かったけど広さのわりに
坪単価も高く予算的に厳しかったので却下。


となると、A社かB社かの二択。

家そのものについては圧倒的にA社。
いろんなタイプのモデルハウスを巡ったけど
全てにおいて質の高さを感じるデザインで
僕も嫁さんも目がハート♪

土地は、B社の方が南向きに面してて
良かったけど、心から住みたいと思えない
デザインのダサさは致命的・・・

夫婦の意見はA社で一致しました。


この決定を昨日、B、C社の各担当に伝えた
わけですが、当然とはいえ、やはりいろいろと
動いてくれた人に『不採用』を伝えるのは
心苦しいものです・・・


C社「あ〜、そうですか〜!とても残念ですが
   イイお家を建ててくださいね。また
   何かあったら遠慮なくご連絡ください♪」

僕「ホントこの度はありがとうございました。」


これは双方気持ちいい引き際というものですよね。


ところがB社ベテラン営業の場合は・・・


B社「え〜!あんな土地買うんですか〜?!
   A社なんて土地持ってないから保証ないし
   デザインなんて何とでもなりますよぉ!」

僕「いや〜、ホント申し訳ないんですが」


これで終わってれば良かったんですが、この後
とにかくB社が粘る、粘る。

自宅に訪れて嫁さんにも言葉攻め。
僕のケータイに長文の説明メール。
夜中、ポストに凄い文章量のレポート挿入。
(ここまでされると普通に恐いんですが)


B社で建てるメリットの説明ならまだしも


『当社ならあんなとこ絶対買わない』

『A社なんて建築後の面倒見ませんよ』


等々、大人気ない中傷の数々。あげくに・・・


『あの団地はウチの社員も建ててるし、
 当社で建てた方も多い。違うメーカーだと
 お仲間はずれにされるかも』

(・・・ハァ?! 何それ? 脅しですか?
 だいたい、どんな団地だよ・・・)


この時点でドン引きですが、極めつけは・・・


『お子様にお友達できなかったら可哀想。
 ご近所でやってるバーベキューとかにも
 呼んでもらえなかったりして』

(アホか!呼んでいらんわ!)


こんなの極々一部で、紹介しきれないほどの
文章量でこういったことが書かれてて、
いったいこの人は何が目的なんだろうかと。

それこそ営業マンにもよるんでしょうが
大手の看板背負ってるくせに、
情けないまでのこの見苦しさ・・・呆れる。

これでは、当然もう話し合う余地などないし
例えこの先、知人が新築を考えたとしても
絶対紹介したくないメーカーNo.1です。


そんなこんなで、昨夜は夫婦でホント嫌な
気分にさせられましたが、A社が持ってきた
ラフ図面に、鉄道ジオラマ展示スペースが
描かれてるのを見て、ホクホクな僕でした♪

posted by MAK at 13:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

家の購入は人生最大の買い物といいますから、気に入った物件が見つかって本当に良かったですね!
しかしB社担当は無法ですね。この応対で購入に転ずるとは思えませんが、気が弱い人は意見を変えてしまうんでしょうかね?

私は妻の実家に住んでいるので、今のところ家の心配はないのですが、子どもが二人になったので将来的にかなり手狭になりそうです。
そういう意味ではしばらく同じ部屋にできる関係上、二人とも同じ性別で良かったかも(^_^;

建替えか建増しもしたいけど、ロト6でも当たらないと現状では無理そうです…。
もし当たったら、間違いなく妻も鉄道部屋を作ることでしょう(^_^
Posted by ぐんま at 2008年01月31日 13:38
>ぐんまさん
こんにちは。いらっしゃいませ♪

実はB社担当の攻撃は昨日まで続いてました。
夜中の文書ポスティング&1日3回くらい長文メールを
送ってきてましたし・・・
夜、外で車のドアが閉まる音聞く度にビクビク(汗)

ストーカーされてるみたいでホント嫌な数日間でしたが
妻が明日の出産のために昨日から入院した事にともなって
僕は娘を連れて実家での居候生活に入ったので、ひと安心♪

ウチも子供達はしばらく相部屋にするつもりです。
そんなに大きな家建てれるほど借金もできないんで
家族がいつも顔を合わせていられる小さいお家でOKです。

『趣味の部屋』は多分、新築するパパさんなら誰でも一度は
夢見る間取りでしょうね〜♪
でも、見積もり時に真っ先に削られる部屋なんですよね(笑)
Posted by タカ at 2008年01月31日 17:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。