2008年03月03日

新たな夢の舞台へ


fofofo000.jpg


フォレスト、プレミアリーグへ!


3部リーグから始まった旅は、駆け足で登りつめ
最速2年で念願のトップリーグ昇格を果たしました。





fofofo003.jpg


昇格の立て役者は間違いなくこの人、アラン。
右サイドから数え切れないくらいチャンスを作り出し
何度もチームを救いました。


fofofo004.jpg


そして、FWジョンソンをサポートしつつ
最終的にはチーム内得点王を飾ったスピネージ。
派手さはないけど、ベテランならでは闘志溢れる
プレーでゲームを決定づけるゴールを量産!


結果的には、5節を残して早々に昇格決定して
しまったほど終盤は独走状態だったのですが
すべては冬の移籍で加入した超強力メンバーのおかげ。


bbbeee001.jpg


リヨンから獲得したベン・アルファ。

スピネージとのローテーションで1.5列目で活躍。
相手ゴール前での安定したボールコントロールと
絶妙なアシストが光りました。



bbbeee004.jpg


イングランド期待の若手、アストン・ビラから
やって来たスピードキング、アグボンラホール。

右のアランに比べてパッとしなかった左サイドに
ついに加入した待望の起爆剤。
何人のディフェンダーを置き去りにしたことか!



bbbeee002.jpg


EURO2008での活躍が期待されるポルトガル代表
新鋭ボランチ、ミゲル・ヴェローゾ。

スポルティング・リスボンでCLも経験。
すでに欧州ビッグクラブの獲得リストに載り、
ロナウド、ナニがいるマンU入りとの噂も(笑)

攻守の切り替えスイッチとして貢献。
相手の攻撃の芽を摘み、素早く正確なフィードで
カウンターの起点になりました。



bbbeee003.jpg


トットナムから引き抜いた左サイドバック、
ウェールズ代表 ガレス・ベール。

89年生まれの超若手。非常に高い身体能力で
アグボンラホールと『左の超特急』を形成。
今後が楽しみな逸材♪



彼らの加入で、もはや2部では敵無しの戦力に。
カップ戦でも優勝こそできなかったものの
クォーターファイナルでリバプールを下し、
セミファイナルでチェルシーと対等に戦うなど
高いチーム力を披露してくれました。






そして、監督は昇格決定の歓喜とともにある決断を。


念願だったプレミアリーグ挑戦と天秤にかけていた
もうひとつの挑戦・・・




bbbeee005.jpg


新たな夢の舞台へ旅立つことにしたのです。

posted by MAK at 12:16| Comment(0) | FIFA 08 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。