2008年05月23日

GTA4 雑感2


reb0002.jpg


昨日に引き続き、本日もGTA4の雑感です。


おそらく僕はまだ中盤あたりをプレーしてる
最中だと思うんですが、21日の記事で紹介した
高級マンションに辿り着くまでのニコの
『成り上がり具合』の表現には、あらためて
感心させられます。






reb0001.jpg


ゲーム開始時、密航船でリバティシティに
上陸したばかりのニコが住み始めるアパートは
真昼でも薄暗い鉄道の高架下。

店の前にチンピラがたむろしてたり、路地には
浮浪者がウロウロしてるような環境です。

同じく高架下にある服屋の商品もジャンパーや
ジーンズ、ジャージ等それなりの品揃え。



reb0003.jpg


ストーリーを進めるうち、徐々にニコの人脈は
増えていき、同時により人口密度の高い場所へと
拠点を移していくことになります。

もちろんファッションに関してはプレーヤーの
自由ですが、依頼をしてくる人物や
シチュエーションに合わせて、それ相応の格好を
することで雰囲気が増し、よりストーリーに
のめり込めます。


priri0001.jpg


実は一部ミッションによって服装のグレードを
指定されるケースも出てくるんですが、
映画的な演出で非常に盛り上がるシーンが
多々あって、かなりテンション上がりました♪



priri0006.jpg


フォーマルなスーツに身を包み、巨大なビル群に
暮らす今のニコを見てると思わずリバティシティに
着いたばかりの頃をリアルに回想してしまいます。






roroo05.jpg


このブログでGTA4の記事を書くにあたって
少しばかり気を使ったのが『ネタバレ』。

ミッションについて具体的に記事にしたのは
パッキーとのトラック強奪だけ。
実際あれは全然たいしたミッションではなく、
その後始まるマクレアリ−家との深い関わりの
ほんの出だしに過ぎません。


roroo01.jpg


そこに至るまで、またその後も本当に様々な
ドラマチックな出来事が満載なんですが、
それはぜひ自分で体験してほしいなと思います。



mimimi01.jpg


と言いつつ、最初の彼女ミシェルとの別れに
ついては思わず書いてしまったんですけどね(汗)

登場人物一人一人の描写がこれまでのシリーズとは
比べ物にならないほど印象的で、それぞれの関わりに
ついても丁寧に描かれています。

プレーヤーが介入できる部分もあり、ターゲットを
殺害するか否かを選択することで展開が変わる
場面にも遭遇します。





priri0003.jpg


それにしても、この作品はスクショを撮る楽しさの
上限を一気に跳ね上げてくれましたね〜♪

『あらゆるシーンが名場面』というと言い過ぎかも
しれませんが、デジカメを手にしたくなる状況が
あまりにも多く、充電がすぐ切れてました(笑)


reb0004.jpg




今回でGTA4の紹介は一段落します。

これほどの作品が、様々な事情で日本では
大きく紹介されないのがもどかしい所ですが、
せっかくの面白さをこれ以上流出したくないので
こっそりじっくり楽しみたいと思います♪


日本でもちゃんと『良質な日本語版』が
発売されると良いのですが・・・


reb0005.jpg

posted by MAK at 11:27| Comment(2) | GTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
GTA4の紹介、お疲れさまでした、
プレイしてない私にも十二分にその面白さが伝わってきましたよ!

1週間で600万本、5億ドル(約525億円)のセールスを叩き出したとも伝えられてるお化けタイトルですが、そのリアルさと細部へのこだわりは製作者の執念すら感じますね。
自分で作ることを考えたら気が遠くなりそうですが…。

PS3やXbox360がもっと売れてれば注目度も違うんでしょうが、ハードがいまいち普及しない原因は、機体の大きさが日本のテレビ台には収まりにくいことにあるのかもしれませんね(汗)。
Posted by ぐんま at 2008年05月23日 13:02
>ぐんまさん
激励ありがとうございます!

ホント気の遠くなるような規模で製作された傑作ですが
今の日本のプレーヤー層には合わないでしょうね。
18禁が示すとおり、内容はけっこうハードなので・・・

その点、wiiやDSが人気なのは理解できるところです。
ゲームはあくまで遊び、親兄弟と世代を問わず一緒に
プレーできるのは抜群に楽しいですからね♪
それに、確かに本体もコンパクトですよね〜。

でも、個人的には今後もGTA4のような大人の鑑賞に
耐えるゲーム作品をコンスタントに楽しみたいもんです。
Posted by タカ at 2008年05月23日 13:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。