2008年06月09日

Penny Arcade Adventures


penpen000.jpg


XBOX360 LIVEアーケードで配信中の
『Penny Arcade Adventures』


海外オンラインコミック『Penny Arcade』の
世界をベースにしたゲームです。

なんとジャンルはLIVEアーケード初のRPG!
しかも、さらに驚くことに日本でも正式配信、
つまり商品化されてるのに翻訳ナシ!って(笑)




いくら海外版ソフトに手を出すユーザーが
多いとはいえ、国内で正規に取扱うのなら
日本語化は必須でしょう。
テキストいっぱいのRPGなんだし。

お値段も一般的なLIVEアケタイトルの倍!

ただでさえ手が出にくい価格なのに
ローカライズ無しじゃあ売れるもんも売れんだろ!


・・でも、僕は無謀にも完全版落としましたよ・・・
・・・英語に全く自信ないけど落としましたよ(汗)

なぜって、配信直後に落としたデモ版を
繰り返し遊ぶほど好きになってしまったから♪



penpen01.jpg


キャラクターメイキングからスタートする本作。
性別からヘアスタイル、肌の色、顔パーツ、
上着、ズボン、クツまで細かく設定可能。

これ自体は別に珍しい機能ではないけど・・



penpen02.jpg


3Dで作成したキャラが本編のイベントシーンで
ちゃんとアメコミ調に変換されて登場!

この演出は経験なかったんで軽く感動しました♪



penpen03.jpg


通常は3Dのキャラとステージで進行します。
ゴミ箱やら木箱やらを調べてアイテムをゲットする
オーソドックスな仕様。




penpen04.jpg


会話シーンではコミックらしくコマ割り画面に
なって、キャラの表情が楽しめます。
それはいいんですが当然会話は英語で、その上
選択式の返答も出てきたりして読解が大変(汗)




penpen06.jpg


戦闘シーンがこれまたオーソドックスな
日本製RPGでお馴染みのコマンド方式。

シンプルながらキャラの動きがコミカルで
タイミング良くボタンを押してガード等、
多少アクション要素もあって面白いです♪


このグラフィックテイストで『MOTHER』
みたいな傑作RPG作ってくれないかな〜。





penpen05.jpg


この作品、実はエピソード1となっており
続編が随時配信されるようです。

ダウンロードゲームでシリーズ物のRPGって
試みも評価できるし、ゲーム自体もしっかり
作られてます。
絵柄がストライクだったんで購入しましたが
それ以上の魅力あふれるタイトル。


だから、もうホント、訳されてない事だけが
非常に歯がゆい!
需要が見合わないのかもしれませんが、
後々でもいいんで日本語テキストパッチを
熱望しております。

頼むよ!マイクロソフトさん!!
posted by MAK at 18:18| Comment(2) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ライブアーケードでこのクオリティはびっくりですね。

Posted by くま at 2008年06月10日 14:54
>くまさん
そうなんですよ。だからホント惜しい・・・
GTA4と共にコツコツ進めて、少しは英語の
理解度が上がるといいんですがね。
Posted by タカ at 2008年06月10日 16:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。